• masa

マスクによる肌荒れや不調

最終更新: 6月16日

ここ最近お客様よりこんな

お悩みをいただきます。


【マスクをしてニキビが増えてきた】

【ガサガサ乾燥するようになった】


お仕事中などは

マスク着用が義務化されている

環境にいらっしゃる方も

多いのではないでしょうか


長時間のマスク着用は

本当に息苦しいし

なおさら 暑くなってきたので

より不快に感じますよね

特に肌の弱い方で

要注意!!!なのは


使い捨てのマスク


【不織布】と呼ばれる 化学繊維が主な

原料となっていることが多いです


主な原料は

ポリプロピレン 

ポリエステル 

ポリエチレン


そして これは 織らない布 と

書いてあるように

布を 熱的 機械的 化学的に 

繊維を接着させ

薄いシート状にしたものを 

言います


この 細かい 

化学繊維のマスクが 

お肌に擦れて 

赤みや乾燥の原因になります


さらに 

長時間のマスク着用で

マスク内の湿気が高くなり

雑菌が増えています


マスクで摩擦で

弱くなった 頬や口周り 顎の皮膚に

その雑菌が 付着し 炎症を起こし

ニキビや肌荒れを起こしてしまいます


それでは どんな 

解決方法があるでしょうか?



できれば 綿100%のマスクであればいいのですが

毎日 洗ったり 難しければ

使い捨てマスクの間に

薄いガーゼ(綿100%)を挟んでみる


ガーゼは 肌触りもよく

吸収性も良いので 蒸れも改善します


こまめに交換をできれば

衛生的にもいい状態を保てますよね


マスク着用の期間は長期化しそうですね


ただ、仕事で義務化されている時や

デパート入店でマスクが必要な場合など

最低限のエチケットは仕方ないにしろ


外出のたびに必ずマスクの着用は

本当に必要でしょうか。。。。 

早朝に大濠公園を散歩するのですが

それでも マスクを着用している人が

ほとんど


んーーーーーー。。。。。


これも 改めて 

今一度 考えてほしいことです


いくつか上げると


マスクを長期間している場合は

呼吸がしずらく

呼吸も浅くなりがちです


呼吸が浅くなれば

免疫も落ちます


またマスクのウィルスの防御性も 

疑問視されています


ますます 暑くなってくる季節に

マスクをしていることで

感染という以上に熱中症などの

危険性が発生してきます


他国では マスクをしないと罰金!!

というようなところもあるようです


日本はまだそんなことはありません


今の混乱期

まずは 身近な事柄から1つ1つ

丁寧に疑問視して 

自分なりの選択を考えていきたいですね!



© 2019 by Organic SPA fuu. 

  • スクリーンショット 2019-07-19 14.20.51
  • スクリーンショット 2019-07-19 15.38.37
  • スクリーンショット 2019-07-23 0.19.00
  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon
  • ブラックトリップアドバイザーアイコン