ハーブレシピ 泥棒の酢

最終更新: 6月14日

何かと漬けることが楽しい私は、今日は、フォーシーブスビネガー四人の泥棒の酢と呼ばれるものを作ってみました。


フランスにはそれにまつわるこんなお話が残っています。

中世のヨーロッパで大量の死者を出し、人々を苦しめていたペスト(黒死病)という疫病、感染症が蔓延していた頃、フランスでは、感染を逃れ、盗みを繰り返す4人のどろぼうがいました。
捕えられた彼らは、死刑と引き換えに、その秘密をカミングアウト。ハーブを漬けた酢を使っていた、と秘密のレシピを伝えました。
彼らは、セージ、ローズマリー、ニンニク、ミント、シナモン、ナツメグ、樟脳など様々なハーブを漬け込んだ酢をカラダに塗っていたそうです。


酢が好きで、且つハーブも好き。

お酢ってカラダにいいって

いいますよね。

それに、美味しそう!と思ったら

さっそく

もうちょっといろいろ入れてみたい

気持ちはありましたが、、


一応初めての味なので慎重に、、

と言いつつ黒酢バージョンも作りました。

黒酢は

ナチュラルキラー細胞を活性化して免疫力をアップ!しかも、その免疫力が落ちにくい。
食後の血糖上昇が緩やかになる。
抗酸化力を上げる。
肌バリア機能や保湿機能を高めるD-アミノ酸が米酢の55倍含まれている。

…びっくりです。


これに様々なハーブを掛け合わせることによって相乗効果…とっても心強いような。


今回は、


りんご

生姜

ローズマリー

にんにく

タイム

ミント


これを米酢と黒酢に漬けた、フォーシーブスビネガーを参考にしたレシピでした。


だいたい二週間くらいでできるかな?

出来上がりが楽しみです^^



© 2019 by Organic SPA fuu. 

  • スクリーンショット 2019-07-19 14.20.51
  • スクリーンショット 2019-07-19 15.38.37
  • スクリーンショット 2019-07-23 0.19.00
  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon
  • ブラックトリップアドバイザーアイコン